MENU
駅やエリア、店名で検索

まつげパーマで埋没が取れる?注意点や施術が可能な期間も説明

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

二重の埋没法は、手軽に二重まぶたを作ることができる人気の美容医療です。

しかし施術後にまつげパーマをかけたい場合、いつから施術可能なのか、また、まつげパーマによって埋没が取れてしまう可能性があるのかなど、不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、まつげパーマで埋没が取れるかどうか、また、埋没後のまつパはいつからOKなのかについて解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

まつげパーマで埋没が取れる?

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

埋没の手術後は二重のラインが安定するまで1ヶ月以上かかるので、崩れやすい状態になっています。

埋没の糸はまぶたに刺激が加わると緩んで取れやすくなってしまいます。

まつげパーマをかける以外にも、擦ったり触ったりなど埋没が取れやすい行動は控えるようにしましょう。

また、まつげパーマは施術でロッドを使ってまつげを巻き上げます。ロッドはテープでまぶたに貼り付けるので、設置するときも外すときもまぶたに強い刺激を与えてしまいます。

その強い刺激によって、埋没の糸が外れる可能性があるので、まつげパーマをかけるときは慎重な施術が求められます。

埋没後にまつ毛パーマをかける際の注意点

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

二重のラインが安定し、医師から許可がもらえても、二重のラインはしっかりと定着していない可能性があります。

ここでは、二重の埋没後にまつげパーマをかけるときの注意点を解説します。

埋没直後にまつ毛パーマをかけない

埋没法をしたばかりの状態でまつげパーマをかけると、炎症感染症のリスクが高くなってしまいます。

二重の埋没法の手術は、医療用のとても細い針と糸を使って、まぶたの皮膚下を数点縫い止めます。目では分かりづらいですが、まぶたの表面と裏面には針が通った傷口が残る可能性が高いです。

そのため、まつげパーマの施術でまぶたに触れた際に、埋没手術の際にできた傷口から、細菌が侵入しやすくなります。

細菌感染をすると、炎症が起きる可能性が高く、なかなか治らない場合があるので注意が必要です。

また、医師から許可があっても、埋没の患部に違和感があるときは、まつげパーマをかけないようにしましょう。

アイリストに埋没手術をしたことを伝える

サロンでまつげパーマの施術を受ける場合は、事前に埋没手術をしていることをアイリストに伝えましょう。

前もってアイリストに伝えておくことで、埋没法の手術を受けていることを考慮し、慎重に施術をしてくれます。

サロンによっては埋没手術から半年以上経過していないと、まつげパーマの施術を受けられない場合もあります。必ず予約の段階で確認しておきましょう。

頻繁にまつげパーマをかけない

埋没をした際は、まつげパーマをかける頻度を減らしましょう。まぶたに刺激が与えられると、どうしても埋没の糸が緩みやすくなってしまうためです。

まつげパーマの頻度を減らすことによって、まぶたの負担を少なくできます。

どの程度の期間を開けたほうがいいか分からない場合は、埋没した美容外科や、まつ毛パーマをするサロンに相談してくださいね。

埋没後にまつげパーマができるのはいつから?

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

埋没手術を受けた場合は、二重のラインが安定してからまつげパーマをかけましょう。一般的に埋没による二重が安定するまで、1〜2ヶ月程度はかかると言われています。

しかし、どれくらいの期間を空ければまつげパーマをかけられるかは、サロンや美容外科によって異なります。

まつ毛パーマをかける前に、必ず埋没をした美容外科・まつ毛パーマをするサロンに確認をしましょう。

埋没手術前にまつげパーマを受けることは可能

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

二重の埋没手術前にまつげパーマをかけても、二重まぶたの仕上がりに影響しないのでパーマをかけることは可能です。

二重埋没する前にまつげパーマをかけるメリットは主に3つあります。

  • 二重が安定するまでの期間、わざわざまつげパーマをかけなくて良い
  • 手術後もまつげが上がっているためメイクが楽になる
  • 埋没法が取れるリスクが減る

ただし、まつげパーマをかけると、まつげが上向きにカールしてしまうので、手術中にまつげが抜けてしまう可能性があります。

埋没の手術によってまつげが抜けてしまった場合、クリニックでは保証できないことがほとんどです。

まつげパーマをしたままでの埋没施術は可能ですが、時間とお金をかけて仕上げたまつげが崩れてしまうのでおすすめはしません。

埋没後に二重ラインが安定したらまつげパーマをかけよう

まつげパーマで埋没とれる?
まつげパーマで埋没とれる?

二重の埋没手術から約1ヶ月〜2ヶ月後にまつげパーマをかけることはできますが、まだしっかりと二重ラインが定着していない恐れもあります。

しばらくの間はまつげパーマに通う頻度を下げるようにしましょう。

また、まつげパーマを予約する際やカウンセリングの際に「埋没手術を受けた」ことをアイリストにきちんと伝えることも大切です。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で、二重の埋没手術前と手術後にまつげパーマをかけるようにしてくださいね!

まつげパーマサロン情報をチェックする

おすすめのまつげパーマサロン情報
おすすめのまつげパーマサロン情報

あわせて読みたい記事:東京でおすすめのまつげパーマサロンランキング20選

あわせて読みたい記事:福岡でおすすめのまつげパーマサロンランキング10選

■北海道・東北エリア

■北陸エリア

■関東・甲信越エリア

■東海エリア

■関西エリア

■中国エリア

■四国エリア

■九州・沖縄エリア

まつげパーマで埋没とれる?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次